おでかけ

天皇誕生日2024一般参賀は何時から並ぶ?待ち時間や混雑状況を調査!

記事内にプロモーションを含むことがあります

当サイトの記事内では、アフィリエイト広告を掲載している場合があります。

天皇誕生日2024一般参賀は何時から並ぶ?待ち時間や混雑状況を調査!

令和6年(2024年)の天皇誕生日の一般参賀が開催されることが宮内庁より発表されました。

今年は、事前申し込みのない形での一般参賀ができること、また、新年の一般参賀も能登半島地震の中止されたことから、大変多くの人が参賀に訪れることが予想されます。

天皇誕生日の一般参賀を予定されてる方の中には、

何時から並ぶんだろう?

待ち時間はどれくらい?

混雑状況はどんな感じかしら?

と心配に思われる方も多くいらっしゃると思います。

そこで、この記事では、天皇誕生日2024一般参賀は何時から並ぶのかということや、待ち時間や混雑状況、そしてトイレの場所も解説します。

天皇誕生日2024一般参賀の際の参考にしていただければ幸いです。

天皇誕生日2024一般参賀は何時から並ぶ?

天皇誕生日2024一般参賀は何時から並ぶ?待ち時間や混雑状況を調査!

天皇誕生日2024お出ましのご予定時間とスケジュール

まず、令和6年(2024年)の天皇誕生日の一般参賀についての概要をご紹介します。

期日
令和6年(2024年)2月23日(金)

午前の参賀午後の参賀の2部構成で行われます。

天皇皇后両陛下のお出ましがあるのは午前の部になります。

秋篠宮皇嗣同妃両殿下愛子内親王殿下及び佳子内親王殿下のお出ましも発表されましたね!(2/23追記)

午後の部は、天皇陛下をはじめとする皇族方のお出ましはなく皇居内の宮内庁庁舎前で記帳による参賀となります。

天皇皇后のお出ましに立ち会うことを希望されている場合は、午前の部に参賀しましょう!

<午前の参賀(宮殿東庭における参賀)>

参入門皇居正門(二重橋
開門時間午前9時30分~午前11時20分
退出門坂下門、桔梗門(ききょうもん)、大手門、平川門、北桔橋門(きたはねばしもん)
お出まし(予定)天皇皇后両陛下秋篠宮皇嗣同妃両殿下愛子内親王殿下及び佳子内親王殿下
場所長和殿ベランダ
時間第1回 午前10時20分頃
第2回 午前11時頃
第3回 午前11時40分頃

<午後の参賀(記帳)>

場所午後の参賀(記帳)
参入門坂下門
開門時間午後0時30分~午後3時30分
退出門桔梗門(ききょうもん)、大手門、平川門、北桔橋門(きたはねばしもん)(閉門:午後4時)
場所皇居内 宮内庁庁舎前 特設記帳所

入場制限は行われる?

入場規制が行われる可能性はあります。

宮内庁のHPによると、参賀者多数の場合は、天皇皇后陛下のお出ましが予定されている午前の参賀のために向かった場合でも、午後の参賀(記帳)の部に案内されることがあるようです。

午前の参賀の閉門時間は午前11時20分となっていますが、入門検査の手荷物検査や参賀者が多数の場合は入門できない可能性もあるので、天皇皇后両陛下のお出ましに立ち会いたい場合は時間に余裕をもって到着する方が良さそうですね!

天皇誕生日2024一般参賀は何時から並ぶ?

確実に天皇皇后のお出ましに立ち合いたい!との希望がある方は、8時前には最寄り駅に到着するのが間違いありません。

皇居前広場に向かうための列ができるかも

今年の天皇誕生日の一般参賀は、コロナ以前と同様に、事前申し込みのない形式で行われます。

また、新年一般参賀が中止となってしまったこともあるので、大変多くの人が参賀に訪れることが予想されます。

2019年以前の一般参賀の様子を調べたところ、どの年も、皇居前広場から皇居正門までに2時間から2時間半かかっていたようです。

入門前には手荷物検査もあるよ!

実際、旅行会社の天皇誕生日の一般参賀ツアーでは、8時に東京駅集合というスケジュールのものが多くあります。

皇居・天皇誕生日一般参賀&皇室ゆかりの迎賓館&高輪貴賓館外観見学バスツアー ~高輪プリンスホテルにてランチブッフェ付~

遅くとも8時ごろに最寄り駅に到着したら、仮に1回目の午前10時20分のお出ましには間に合わなくても、2回目の午前11時、3回目の午前11時40分のお出ましには間に合いそうですね!

天皇誕生日2024一般参賀の待ち時間や混雑状況を調査!

天皇誕生日2024一般参賀は何時から並ぶ?待ち時間や混雑状況を調査!

天皇誕生日2024一般参賀の待ち時間は?

待ち時間は最低でも2時間を想定しておきましょう。

今年は、事前申し込みの抽選形式ではないこと、能登半島の地震状況を鑑みて新年の一般参賀も中止となったことから、大変多くの人が参賀に訪れると予想されます。

例年は2時間程度の待ち時間であったものが、2時間半くらいには伸びてしまうことも不思議ではありません。

まだまだ寒い時期なので、防寒対策はしっかりしておきましょう!

天皇誕生日2024一般参賀の混雑状況は?

天皇陛下即位後初の一般参賀の時の混雑状況の様子です。

この時の参賀者は14万人と報道されました。

次の口コミは、2020年の新年の一般参賀の時ですね。

この時の参賀者数は、6万8710人と発表がありました。

いずれにしても混雑は避けられないので、防寒対策と飲み物やちょっとした軽食(小腹が空いたときのため)も準備しておくといいですね。

>>2024年2月23日一般参賀当日の様子をリポート!

天皇誕生日2024一般参賀のトイレの場所は?

長時間並ぶことが予想されるので、やはりトイレの位置を確認しておきましょう。

皇居外苑トイレの場所

最寄り駅を過ぎて、参入門である皇居正門に向かうまでの間にトイレがあります。

ここにあるトイレが列に並ぶ前の最後のトイレになります。

正門から参入するとお出ましの場所となる長和殿までトイレはありません。

長時間並ぶことになるので、ここで必ず済ませておきたいですね!

もちろん駅で済ませておくのもいいと思いますよ!

天皇誕生日2024一般参賀は何時から並ぶ?待ち時間や混雑状況を調査!まとめ

天皇誕生日2024一般参賀は何時から並ぶ?待ち時間や混雑状況を調査!

この記事では、天皇誕生日2024一般参賀は何時から並ぶかということや、待ち時間や混雑状況についてご紹介しました。

天皇陛下御即位5周年となる今年、天皇誕生日2024の一般参賀を楽しみにしていらっしゃった方も多くいらっしゃると思います。

何時から並ぶのだろう?

待ち時間はどれくらい?

混雑状況は?

そういった疑問もおもちだったと思います。

  • 8時前から並び始める
  • 待ち時間は2時間から2時間半
  • ずいぶん混雑する
  • 皇居外苑に入ってすぐのトイレが並ぶ前の最後のトイレ

この記事では、上記のことをご紹介しました。

待ち時間が長くなることを想定した準備で、令和6年2月23日(金)の天皇誕生日2024一般参賀をお祝いしてくださいね!

なお、能登半島地震での被災地の状況を案じられる天皇皇后両陛下のお気持ちをふまえ、「ばんざーい」などの大声は控えるようにとのことです。

静かでおだやかな気持ちで、天皇陛下のお誕生日をお祝いできるといいですね。

最後まで読んでくださってありがとうございました。