エンタメ 忍たま乱太郎

忍たま乱太郎映画2024原作小説の予習は必要?過去作品一覧とおすすめの作品をご紹介!

記事内にプロモーションを含むことがあります

当サイトの記事内では、アフィリエイト広告を掲載している場合があります。

忍たま乱太郎映画2024原作小説の予習は必要?過去作品一覧とおすすめの作品をご紹介!

2024年12月に忍たま乱太郎の映画が公開予定を発表されてから、SNSがにわかにざわついています!

「忍たま乱太郎の映画をやるのか?!」

「主人公は土井先生だと?!」

あれを映画館でやるだと???

「予習をせねばならぬだろう!!!」

そんなつぶやきが渦巻いています。

忍たま乱太郎は、一番よく知られているNHKのアニメシリーズだけでも今のところ31シリーズまで放送されています。

ボリュームもたっぷりなので、どこから予習したらいいのか迷う人も多いかと思います。

それ以前に、「忍たま乱太郎なのに予習が必要なの?」って思う人もかなりいるのでは?

実は、私もそう思っていました!

そこで、この記事では、忍たま乱太郎映画2024原作小説の予習は必要なのかということや、過去作品一覧とおすすめの作品をご紹介します。

この冬、忍たま映画2024を楽しむための参考にしていただければ幸いです。

 dアニメストアでは、初めて登録する人は初月無料で見ることができるます。まずはdアニメストアに登録してみておきましょう♪ 

\31日間無料!解約も簡単♪/

通常バナー

/月額550円で5,700作品以上を見放題!\

※アプリから入会すると無料期間が14日になります。

無料期間を利用して、忍たま乱太郎の過去作品で予習するのはいかがですか?

忍たま映画2024原作小説の予習は必要?

忍たま乱太郎映画2024原作小説の予習は必要?過去作品一覧とおすすめの作品をご紹介!

2024年12月に公開される忍たま乱太郎の映画は、「小説 落第忍者乱太郎 ドクタケ忍者隊 最強の軍師」が映画化されるものです。

「小説???」

「アニメじゃないの???」

って思った方もいると思います。

そうなんです、一言に忍たま乱太郎といっても、マンガ、小説、アニメ、映画といろいろあるんですよ!

アニメも31シリーズまで放映されていて、それぞれのシリーズが50話から120話くらいで構成されています。

すごいボリュームですよね!

忍たま乱太郎は、登場人物が多い作品です。

そして、忍者のグループや城も複数あり、相関関係もやや複雑です。

登場人物の背景や、相関関係を知っておくとより楽しめます。

ぜひ、予習をしておきましょう!

忍たま映画2024の原作小説ってどの作品?

2024年12月に公開予定の忍たま乱太郎の映画の原作小説っていったいどれなの?

って思いますよね。

忍たま映画2024の原作となったのは、「小説 落第忍者乱太郎 ドクタケ忍者隊 最強の軍師」という小説です。

小説の存在を初めて知った方もいると思いますので、忍たま乱太郎作品の相関関係をご説明しますね。

まず、NHKで放送されたアニメ「忍たま乱太郎」は、尼子騒兵衛さんの忍者ギャグ漫画「落第忍者乱太郎」がもとになっています。

つまり、漫画「落第忍者乱太郎」を原作として、アニメ「忍たま乱太郎」が出来上がったのです。

「落第」という言葉を「忍者のたまご⇒忍たま」という言葉におきかえたという説もあります。

たしかに子どもにとっても言いやすくて親しみやすいタイトルになりましたね。

そして、そのアニメ「忍たま乱太郎」からできた小説が、今回映画化される「小説 落第忍者乱太郎 ドクタケ忍者隊 最強の軍師」です。

この小説は、アニメ「忍たま乱太郎」にも携わっている脚本家の阪口和久さんが小説として執筆したものなのです。

忍たま作品としては、他にも映画が過去に4作品あります。

尼子騒兵衛さんの忍者ギャグ漫画「落第忍者乱太郎」がとても魅力的な作品であるってことがわかりますね!

漫画「落第忍者乱太郎」

アニメ「忍たま乱太郎」映画4作品

小説「小説 落第忍者乱太郎 ドクタケ忍者隊 最強の軍師」

2024映画「劇場版 忍たま乱太郎 ドクタケ忍者隊最強の軍師」

簡単にいえば、このような流れの中で出来上がったものになります。

そして、この「小説 落第忍者乱太郎 ドクタケ忍者隊 最強の軍師」では、忍たま乱太郎の登場人物の中でも大人気の土井先生が主人公なのです!

忍たま乱太郎って、ただの「学園ギャグアニメ」ってだけでなく、忍者という要素が加わってとても奥の深い作品となっています。

登場人物も多いし、キャラクターの背景もそれぞれあるので、予習をしておく方が映画をより楽しめると思いますよ!

忍たま映画2024原作小説の予習は必要?

忍たま映画2024は、土井先生が主人公の小説「小説 落第忍者乱太郎 ドクタケ忍者隊 最強の軍師」が原作です。

映画を見る前に、この小説を読んだ方がいいのかどうかは悩みますよね。

「ネタバレを踏んでしまう???」

そんな風にも思います。

「小説 落第忍者乱太郎 ドクタケ忍者隊 最強の軍師」も予習したほうが楽しめる人、予習せずに行って、まずは映画館ですべてを浴びたい人、いろいろだと思います!

初見の映画館で食らい、帰って復習し、また映画館に行って食らう、のも良さそう。

私は、今回の忍たま映画は、ゲゲゲの鬼太郎の映画「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」とタイプが似ているのではないかと思っているのですが、ゲ謎でも何度も映画館に足を運んでその都度新しい発見をしているって人が多くいました。

映画館に何度も足を運んで、ひとつひとつ確認していくのもとても贅沢な時間ですよね♪

忍たま映画2024過去作の一覧とおすすめの作品をご紹介!!

忍たま乱太郎映画2024原作小説の予習は必要?過去作品一覧とおすすめの作品をご紹介!

忍たま映画は過去4作品あります。

  • 映画 忍たま乱太郎 (1996年)
  • 劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動! の段 (2011年)
  • 忍たま乱太郎 (2011年)
  • 忍たま乱太郎 夏休み宿題大作戦! の段 (2013年)

2011年「忍たま乱太郎」と2013年の「忍たま乱太郎 夏休み宿題大作戦! の段 」は加藤清史郎くんが乱太郎役で出演した実写版です。

忍たま映画2024の予習におすすめの過去作品はどれ?

SNSで忍たまファンの多くの方がおススメしているのが、「劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段」です。

忍たま乱太郎って、キャラクターも多いし、キャラクター同士の関係性もあちこちしています。

そういったことをとりあえず把握するのには、2011年に公開された映画「忍術学園 全員出動の段」は最適

まずは、この「全員出動!の段」で予習してみましょう!

劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段」は、dアニメストアで見ることができます。

 これまでdアニメストアを利用したことのない人は初月無料でお試しすることができます。 

\31日間無料!解約も簡単♪/

通常バナー

/月額550円で5,700作品以上を見放題!\

※アプリから入会すると無料期間が14日になります。

忍たま乱太郎映画2024原作小説の予習は必要?過去作品一覧とおすすめ作品をご紹介!まとめ

忍たま乱太郎映画2024原作小説の予習は必要?過去作品一覧とおすすめの作品をご紹介!

2024年12月に公開される忍たま乱太郎の映画「劇場版 忍たま乱太郎 ドクタケ忍者隊最強の軍師」、公開が発表されたときからSNSでかなり盛り上がっています。

忍たま乱太郎関連の作品って、漫画は全65巻、アニメは31シリーズまで、映画は4作、おまけに今回の映画は小説が原作。

いったいどれから予習したらいいの?って思う人も多いと思います。

忍たま乱太郎は登場人物も多く、相関関係をまず把握しておく方がより映画を楽しめると思います。

乱太郎ファンの多くの人が、12月公開の映画を見るにあたり、まずは「劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段」を見ておけば間違いないと言っています。

 dアニメストアでは、初めて登録する人は初月無料で見ることができるので、まずはdアニメストアに登録してみておくことをおすすめします♪ 

無料期間を利用して、まずは、「全員出動の段!」の予習をしておきましょう!

\31日間無料!解約も簡単♪/

通常バナー

/月額550円で5,700作品以上を見放題!\

アプリからだと無料期間が14日間になってしますので、パソコンから登録することをおすすめです!

この記事では、忍たま乱太郎映画2024原作小説の予習は必要なのかということや、過去作品一覧とおすすめ作品をご紹介しました。

最後まで読んでくださってありがとうございました・