仕事

クラウドワークス自己PR主婦はどう書く?主婦や未経験者書き方のサンプルもご紹介!

記事内にプロモーションを含むことがあります

当サイトの記事内では、アフィリエイト広告を掲載している場合があります。

クラウドワークス自己PR主婦はどう書く?主婦や未経験者書き方のサンプルもご紹介!

クラウドワークスに登録するときに、一番困るのが自己PRの記入欄ですよね。

選択式の回答が続く中、急に現れる自由形式の記入欄、「うっ・・・」と手が止まってしまいます。

「そもそも自己PRを書くことに慣れていない。」

「長く主婦をしていて、自己PRできる経歴を思い出せない。」

「いや、だから未経験なんですって!」

そんな風に思うのはあなただけではありません。

そこで、この記事では、クラウドワークスの自己PR欄を、主婦や未経験の人はどう書けばいいのかということについて、書き方のサンプルを交えてご紹介します。

せっかく踏み出そうとした第一歩、足を引っ込めずにそのまま踏み込んでいきましょう!

クラウドワークス自己PR主婦や未経験はどう書く?

クラウドワークス自己PR主婦はどう書く?主婦や未経験者書き方のサンプルもご紹介!

クラウドワークスで主婦・未経験者に求められていることを知ろう!

クラウドワークスの自己PR、主婦や未経験者だからといって、アピールすることがないと思う必要はありません。

クライアント側が、主婦や未経験の方をどのように見ているかというと・・・、

いかがですか?

クライアント側は主婦の方や未経験者の方を次のように評価しています。

  • 気持ちよく仕事をしてくれる
  • スピーディPDCAを回せる
  • まじめに対応してくれる
  • 謙虚で丁寧で
  • 自分の苦手なことを器用にこなしてくれる
  • 未経験の人には自社の方法丁寧に仕事をしてくれる

ですので、自分にはアピールできるスキルがないとか実績がないとか思う必要はないのです。

発注者にとっては、スキル・実績以前に、

  • 納期を守って仕事をしてくれる人
  • レスポンスが早い人
  • まじめに丁寧に仕事にとりくんでくれる人
  • 謙虚で常識的な人
  • マニュアルに沿って仕事を進めてくれる人

こういった社会的常識が備わっているという点が大事です。

そして、クラウドワークスで依頼したい案件は、なにも高度なスキルや知識を必要とするものばかりではなく、簡単なことや作業的な事柄だったりもします。

クラウドワークスで外注し、空いた時間をほかの事業を進めるために充てたいと考えて発注するクライアントさんがとても多いのです。

それだったら、主婦や未経験でもアピールできることはたくさんありますよね。

そして、もうひとつ大切なことがあります。

自己PRはいつでも更新できます。

実績を積んでいくたびに更新すればいいので、今、できること、対応できることを自信をもって記入していきましょう!

クラウドワークス自己PRに書いたほうがいい6つの項目

さあ、クラウドワークスの自己PRに書くべき事柄についてみていきましょう。

次の6つの項目を必ず入れましょう。

  1. 簡単な挨拶
  2. 引き受ける仕事の種類
  3. 得意分野(興味のあること・経験のあることなど)
  4. 使用できるツール
  5. 稼働時間
  6. 仕事に臨む姿勢と終わりの挨拶

クラウドワークスの自己PRは、仕事を依頼したいクライアントがまずはじめに確認するところです。

  • 常識的であること
  • わかりやすさ

この2点を重視して記入します。

特に、自分自身を盛る必要はありません。

出来ることはこれから増えていき、実績が増えるごとに追記すればいいのですから、まずは今の時点のできることを記入していきましょう。

ワーカーとして目指したい未来像があると思うので、そういう点を意識してもいいですね。

クラウドワークス自己PR主婦や未経験者の書き方のサンプルをご紹介!

クラウドワークス自己PR主婦はどう書く?主婦や未経験者書き方のサンプルもご紹介!

簡単な挨拶

以下のように書くといいでしょう。

ご覧いただき、ありがとうございます。私は30代の子育て中の主婦です。

このようなシンプルなもので大丈夫です。

引き受ける仕事の種類

簡単なあいさつの後は、引き受ける仕事について述べていきます。

クラウドワークスでは、○○の仕事をお引き受けします。

職種や受注可能な仕事のところで選択済みですので、そこまで詳しく書く必要はありません。

自分が受けたい仕事、可能な仕事を簡潔に記入しましょう。

得意分野(興味のあることや経験のあることなど)

自分が受けたい業務にかかわることで、経験のあること、客観的なスキル、前職で携わったこと、興味のあること、持っている資格・・・などを記入していきましょう

◎ドラマが大好きです。国内ドラマ、海外ドラマだけでなく、動画配信のオリジナルドラマにも詳しいです。

◎タッチタイピングができます。100文字/1分で入力できます。テンキーなら120文字/分で可能です。


◎前職では、カスタマーセンターで顧客対応の仕事をしていました。マニュアル作成やメール返信などの仕事もできます。

◎メルカリやebayの出品・発送の経験があります。

など、今、自分の興味のあることやこれまでの経験をひもとくと、できることや知っていることはたくさんありますよね。

そういった経験を書いていきましょう。

使用できるツール

使用できるツールを書いておくと、クライアントとのやり取りの工程を一つ減らすことができるので、評価が高くなります。

  • googleスプレッドシート
  • googleドキュメント
  • Chatowork

これらのツールは、クラウドワークスの業務でもよく使うツールです。

どれも無料で使えるツールなので、これまでに使用の経験がない場合は、一度チャレンジしてみるといいですよ!

稼働時間

稼働時間とは、クラウドワークスで働くことができる時間です。

副業で取り組んでいるので、稼業時間は下記のとおりです。

◎平日:1時間
◎休日:2~3時間
◎週に10~15時間程度です。

稼業時間は下記のとおりです。

◎平日のみ:3時間
◎週に10~15時間程度です。

自分が確実に稼働できる時間帯を書きましょう。

まずは受注してやってみて、もっとできるなと思えば稼働時間を増やしていけばいいので、まずは無理のない範囲を記入していくのがおススメです。

実はそんなに時間が取れなかったってことがわかり、納期に間に合わなかったり、ミスの多い納品になってしまったら、低評価につながります。

それはちょっともったいないですものね。

仕事に臨む姿勢と終わりの挨拶

いよいよ最後の項目ですね。

この記事の冒頭に、クライアントから見た主婦・初心者ワーカーへの評価をご紹介しました。

それらを参考にしながら考えてみましょう。

納期を守り、丁寧な仕事を心がけます。
最後まで見ていただき、ありがとうございました。

報告・連絡・相談を心がけ、仕事を進めます。
どうぞよろしくお願いいたします。

常識的な人だな、仕事を任せても大丈夫そうだな、と思ってもらえるように締めくくればばっちりです!

クラウドワークス自己PR主婦はどう書く?主婦や未経験者書き方のサンプルもご紹介!のまとめ

クラウドワークス自己PR主婦はどう書く?主婦や未経験者書き方のサンプルもご紹介!

いかがでしたか?

この記事では、クラウドワークスの自己PRについて、主婦や未経験者の方向けに、書き方やサンプルをご紹介しました。

クラウドワークスの自己PRを書くときに、主婦や未経験であっても自分をアピールできることはたくさんあります。

サンプルを参考にしながら、まずは、自分のこれまでの経験や興味のあることを書き出してみてくださいね。

今の段階で実績がなくても大丈夫です。

簡単な仕事から始めて実績が増えてきたら、その都度、自己PRを更新していけばいいので、気後れすることなくどんどん自己PRを仕上げていくのが早道。

さくっと終わらせて、次のステージへどんどん進んでいきましょう!