おでかけ スタジオツアー東京

ハリポタとしまえんのチケットの種類や違いは?値段いくらでいつから予約できるかを調査!

記事内にプロモーションを含むことがあります

当サイトの記事内では、アフィリエイト広告を掲載している場合があります。

ハリポタとしまえんのチケットの種類や違いは?値段いくらでいつから予約できるかを調査!

としまえんの跡地に、映画ハリーポッターの新しい施設ができました。

さっそくチケットの予約をしてみようと公式サイトのチケット購入のページを見ててみると、なんと10分間でチケット購入を完了させなければいけない仕組み!

焦ります、困ります。

まず最低でも、どんな種類があって違いは何?ということ、そして値段はいくら?ということを知っておきたいですよね。

ハリポタはどこでも大人気なので、予約はいつからできるのかも確認しておきたいところです。

そこで、この記事では、ハリポタとしまえんのチケットの種類や違い、そして、値段いくらでいつから予約できるかということをご紹介します。

ハリポタとしまえんのチケットを購入する際の参考にしていただければ幸いです!

ハリポタとしまえんのチケットの種類や違いは?

ハリポタとしまえんのチケットの種類や違いは?値段いくらでいつから予約できるかを調査!

ハリポタとしまえんのチケットはどんな種類がある?

ハリーポッターとしまえん(デジタルツアー東京)のチケットは、公式サイトと正規販売代理店で購入することができます。

正規販売代理店は次の3つです。

  • Trip.com
  • klook
  • KKday

公式サイト、正規販売代理店どちらも当日券の販売はなく、事前の予約販売のみです。

販売されているチケットの種類を一覧にしてみました。

購入できる場所チケットの種類
公式サイト一般チケット
パッケージチケット
オプション:駐車場のチケット
正規販売代理店
Trip.com入場券+ホテル間荷物配送サービス付き
入場券+東京メトロ24時間チケット
klook入場券+東急線ワンデーパス
入場券+舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」鑑賞チケット
入場券+Tokyo Subway Ticket 24時間券
入場券+ラゲージ配送(空港から東京都心)
入場券+ラゲージ配送(都心ホテル→空港)
KKday入場券+Tokyo Subway Ticket 24時間券
【1月〜3月・10:00 / 13:00入場】スタジオツアー入場券+往復シャトルバス ※バスターミナル東京八重洲・15番乗り場発着
【1月〜3月・12:00 / 15:00入場】スタジオツアー入場券+往復シャトルバス ※バスターミナル東京八重洲・15番乗り場発着

いろいろな種類があるので迷いますね。

チケットを選ぶときに、どんな付加価値があれば、自分にとっていちばんいいのかを考えてみるといいと思います。

  • 車で行くから公式サイトで購入する
  • 地下鉄を使うことが多そうだから正規販売代理店で購入する
  • シャトルバスで送迎してくれるって楽だから代理店の中でもKKDayで購入する

このような感じで選んでいくのがおススメです!

ハリポタとしまえんのチケットどんな違いがある?

次に、公式サイトで販売されているパッケージチケットと、正規販売代理店で販売されている交通手段付きのチケットについて説明していきます。

公式のデジタルガイドとオフィシャルガイドブックって必要?

公式サイトでは、入場券のみの一般チケットと、デジタルガイドとオフィシャルガイドブックのついたパッケージチケットが販売されています。

デジタルガイドとオフィシャルガイドブック、必要かどうか悩みますねー!

デジタルガイドは、どちらかというと映画製作の裏側を紹介するものなので、映画のハリーポッターを詳しく知っている方やひとりでじっくり堪能したいという方にはおすすめです。

反対に、まずはハリポタの世界観やスタジオ風景やコスプレを楽しみたい方、同行者との会話も楽しみたい方は、次回以降でもいいかもしれませんね。

意外と重さももあるよ

予約数に余裕があるときは現地でも同じ金額(1300円)で借りることができるので、様子を見てもいいですね。

次にオフィシャルガイドブック。

オープン当初はグッズショップでも売り切れとなっていましたが、現在では在庫もしっかりあるようです。

購入を迷っている人は、チケット予約の際に一緒に購入しなくても、現物を見てから決めるのでもいいかもしれません。

現地でもらい忘れて帰ってしまうこともありそうですし・・・。

公式サイトと正規販売代理店で販売されているチケットの違いは?

これは交通費がお得になるかならないかに尽きます。

正規販売代理店の各サイトで販売されているチケットには、「Tokyo Subway Ticket 24時間券」や「往復シャトルバス」など、ツアー東京までの交通手段が含まれるものがあります。

特に、「Tokyo Subway Ticket 24時間券(800円)」は、旅行代理店が東京向けの旅行商品とセットで販売しているチケットのため単品での販売がありません。

使用開始から24時間、東京メトロと都営地下鉄全線で使えるチケットなので、午後からチケットの使用を開始したら次の日の午前中も使えます。

似たような乗車券で、単品で販売されている「東京メトロ・都営地下鉄共通乗車券1日乗車券(900円)は1日乗車券なので、たとえ午後から使用を始めてもその日限りしか使えないことを考えると、けっこうお得な感じがしますね。

ちなみに、新宿からスタジオツアー東京がある都営大江戸線の豊島園駅までは往復で544円かかります。

その日、ほかにも都営地下鉄や東京メトロを利用する予定があれば、「Tokyo Subway Ticket 24時間券(800円)」付きのチケットを購入するのは良さそうですね。

代理店によっては、サイトに登録するとさらに安くなるクーポンが付いてくる場合もあります。

公共交通機関の利用を考えている人は、それぞれのサイトをチェックしてみてくださいね。

車で来る場合は、公式サイトでは隣接の駐車場のチケットをオプションで購入できるので、公式サイトから購入するのが良さそうですよ。

ハリポタとしまえんのチケットの値段いくらでいつから予約できるかを調査!

ハリポタとしまえんのチケットの種類や違いは?値段いくらでいつから予約できるかを調査!

ハリポタとしまえんのチケットの値段はいくら?

公式サイトの入園チケットの値段は?

まずは基本となる公式サイトの入園チケットの値段をご紹介します。

2024年の4月の入場より値上げが予定されています。

太字が値上げ後の金額です。

一般チケット(入園チケットのみ)
大人(18才以上)6,300円→6,500円
中人(中学生・高校生 12才~17才)5,200円→5,400円
小人(幼児・小学生 4才~11才)3,800円→3,900円
パッケージチケット(入園料+デジタルガイド+オフィシャルガイドブック付き)
大人(18才以上)9,600円→9,800円
中人(中学生・高校生 12才~17才)8,600円→8,800円
小人(幼児・小学生 4才~11才)7,300円→7,400円

正規販売代理店で販売されているチケットの値段は?

参考までに、正規販売代理店で販売されているチケットの一部の金額を、ざっと表にまとめました。

表の金額は目安であり、確定金額ではありません。

各代理店のサイトでは、予約した日にちによって、金額が確定するシステムになっていると思います。

必ず各正規販売代理店のサイトを確認してくださいね。

Trip.comで購入できるチケット
大人チケット++ホテル間荷物配送サービス付き6450円
大人チケット+東京地下鉄24時間チケット6,998円
klookで購入できるチケット
大人チケット+Tokyo Subway Ticket 24時間券7100円
KKdayで購入できるチケット
大人チケット+Tokyo Subway Ticket 24時間券6,999円(7,199円)

大人チケット+往復シャトルバス
8990円

ハリポタとしまえんのチケットはいつから予約ができる?

公式サイト、正規販売代理店、どちらも予約はすでに始まっています。

オープン当初のようにチケットが取れないということはありませんが、人気のある午前中のチケットは売り切れになっている場合も多いので、行ける日が確定したらすぐに予約をしましょう。

購入後のチケットはキャンセルができないので気をつけてくださいね。

ハリポタとしまえんのチケットの種類や違いは?値段いくらでいつから予約できるかを調査!まとめ

ハリポタとしまえんのチケットの種類や違いは?値段いくらでいつから予約できるかを調査!

としまえんの跡地にできたメイキングオブハリーポッタースタジオツアー東京。

この記事では、ハリポタとしまえんのチケットの種類や違い、そして、値段はいくらでいつから予約できるのかということをご紹介しました。

チケットは、公式サイトと正規販売代理店で購入することができます。

チケットの種類によって、値段や予約できるサイトも違うので、オプションでついてくるものや利用する交通手段によって、予約するチケットを選んでいくのがいいと思います。

自分にぴったりのチケットを予約することができるといいですね。

最後まで読んでくださってありがとうございました。